恋愛コラム

「みんなの近況」に投稿しよう!「スマイル」をもらって素敵な恋愛のきっかけに
マニュアル

「みんなの近況」に投稿しよう!「スマイル」をもらって素敵な恋愛のきっかけに

2016年秋のリニューアルで、「Yahoo!パートナー」に「みんなの近況」機能が追加されました。

この機能を使いこなせば、気になる相手と仲良くなれるチャンスが広がるかも!?

今回は「みんなの近況」を効果的に使うコツをご紹介します!

「みんなの近況」ってどんな機能? 使い方は?

「Yahoo!パートナー」には、素敵なお相手との「マッチング」を手助けする様々な機能があります。

「みんなの近況」もその一つです。

まずは、基本的な使い方についてご説明します。

自分の行動や価値観を知ってもらうためのツール

「みんなの近況」とは、つまり、あなたの"近況報告"をする場です。

「○○に行ってゴハン食べてきたよ~」「今日は休みだったからスポーツ観戦に行ってきた!」など、あなたが最近したことや遭遇した出来事はもちろん、日々考えていることや、これからしたいと思っていることなどを投稿することで、プロフィール情報だけでは表しきれない自分の人となりや価値観を、よりわかりやすく伝えることができます。

また、共感した相手の投稿には「スマイル」ボタンを押せます。
「スマイル」を送ると、相手の「もらったスマイル」ページに表示されるため、あなたが相手に好意を持っていることを「足あと」よりも明確にアピールできるんです。

つまり、「みんなの近況」の投稿が「マッチング」のきっかけになることも十分にありえるというわけです!

「みんなの近況」は最新の投稿の冒頭部分が検索結果に表示されるので、相手の目につきやすいのもメリットの一つです。

1日5回まで投稿できるため、日常の出来事で何か面白いことがあれば、すかさず書き込むといいでしょう。

「スマイル」ボタンを押す回数には上限がありませんので、「自分と話が合いそうだな」という投稿を見つけたら、どんどん押してみましょう。

どんな内容を投稿すればいいの?

「みんなの近況」が気になる相手との「マッチング」を引き寄せる機能だということがおわかりいただけたでしょうか。

それでは、どんな内容を、どのように投稿すると、効果的なアピールになるのでしょうか。

ここでは、その具体例をご紹介します。

趣味のことを書く

何を書いていいのかわからない場合は、とりあえず趣味に関連する内容を投稿してみましょう。

同じ趣味を持つ人から「スマイル」がもらいやすいですし、詳しく書けば、自分がそれをどのくらい好きなのかを知ってもらえます。

例えば、「○○のライブに行ってきました!今年でもう5回目!!」というような投稿をすれば、そのアーティストが相当好きだということを見てくれた人にアピールできますし、同じアーティストを好きな人はきっと「話しかけてみたい」と思ってくれるはず。

グルメや旅行のことを書く

自分が行ったお店の料理写真も、コミュニケーションのきっかけになりやすいです。

写真がうまく撮れていれば、「おいしそ~。○○好きなんですか?私も大好きなんですよね」といったリアクションが期待できますし、食べ物の話は多くの人にとって反応しやすい話題です。

また、旅行などの写真は非日常感が出て、見てくれた人の興味を引きやすいかも。

写真を投稿する際は、見てくれた人がリアクションしやすいように、簡単でもいいので自分の感想なども添えておきましょう。

クオリティの高い写真をアップする

写真は内容をより魅力的に伝えられるものですが、手ブレがひどかったり、写っているものや意図がわかりづらかったりする写真は、投稿しても効果を発揮しない場合もあります。

本格的なカメラを持っている人は、ぜひそれを使って撮りましょう。「あ、この写真はキレイだな」と思ってもらえて、他と差がつくかも。

本格的なカメラを持っていなくても、今はスマホでも凝った写真が撮れます。手軽にできる撮影術などを勉強しておくとよさそうです。

リアルタイムなネタをつぶやいてみる

話題のニュース、そのときに放送しているドラマやバラエティ番組の感想、天気の話なども、相手が反応してくれる可能性は十分にあります。

特別な趣味がない、わざわざ書き込む出来事がないということであれば、こういったリアルタイムな内容をつぶやいてみるのも手。

ただし、前述の通り「みんなの近況」には1日5回という投稿制限があります。どうでもいいことばかりつぶやきすぎて本当に書きたいことが書けなくなってしまった、ということがないようにご注意ください。

端的に140文字以内で書く

「みんなの近況」は1投稿あたり、最大で140文字の文章を投稿できます。伝えたいこと、アピールしたいことを端的に書きましょう。

改行は1文字としてカウントされます。入力時に2行以上改行しても、投稿後に表示される改行は1行になります。適度に改行してするなど、読む人のことを意識した文章にしましょう。

NGな投稿、嫌がられる投稿は?

ガイドラインが守られていればどんな話題でもいい「みんなの近況」ですが、使い方を誤ると他の人を不快にさせてしまうこともあるため注意が必要です。

何かの悪口などは、書いた本人の気持ちこそすっきりするかもしれませんが、それが好きな人にとっては不愉快な内容となってしまいます。

また、日常の愚痴を延々と書き込んでも、見る側はどうリアクションしていいかわからないものです。

「Yahoo!パートナー」では不快な書き込みを禁止していますので、投稿の際には他の利用者がその内容を読んでどう思うかまで考える必要があります。

どんな投稿に「スマイル」ボタンを押す?

効果的なアピールをするための投稿の書き方についてご説明しました。
では、反対に、どのような投稿に「スマイル」ボタンを押すといいのでしょうか。

共通の趣味を持っている相手

自分と同じ趣味に関する投稿をしている人は、「マッチング」できてメッセージのやりとりまで発展した場合に話を膨らませやすいので、アプローチする相手としてよいでしょう。

投稿した側も自分の好きなことに反応してくれる相手が現れたら嬉しいものです。

特に、その投稿内容がマイナーな分野であればあるほど、「同じような趣味嗜好の人に出会えた」と感激してくれる可能性は高くなります。

ライバルの存在が気になるのであれば、誰でも反応できるような汎用的な内容よりも、興味を持っている人の割合が少なそうな投稿に反応すると、「マッチング」の確率が上がるかもしれません。

価値観が似ている相手

「みんなの近況」には、趣味のこと以外にも様々な内容が投稿されています。

ある物事に対して感想を述べている投稿なら、どんなところに目を付けているか、どういった考え方を持っている人なのかを意識しながら目を通すと、その人の価値観を垣間見ることができるかもしれません。

その人に興味が湧いたら、プロフィール詳細ページを見て、プロフィール情報や過去の「みんなの近況」の投稿、参加しているグループなどをチェックしてみるといいでしょう。

リアクションだけでも喜んでもらえそうな投稿

投稿の中には、あったことを報告しているだけのものも多くあります。

例えば、

「部屋のインテリアとして食器棚を新しく買いました!」

「部屋の掃除をしていたら昔気に入ってたコートが出てきた!

といった、自分の行動や発見について「みんなに知ってもらおう」というだけの投稿です。

でも、こういった投稿をするときは、自分の行動や状況について「いいなと思ってもらいたい」という気持ちがあるもの。
あなたが投稿する側だとしたら、リアクションが来るだけでも嬉しいのではないでしょうか。

こういった投稿が多い人には、投稿があるたびに「スマイル」ボタンを押せば、相手に「自分の投稿をいつもチェックしてくれる人だ」という認識が生まれるため、親近感がわきやすくなりそうです。

地道な「スマイル」の繰り返しが、いざ「マッチング」してメッセージをやりとりするようになったときにプラスに働くかもしれません。

気になる相手が見つかったらすべきこと

「みんなの近況」で「スマイル」ボタンを押したり押されたりしてお互いの存在を認識し合ったら、仲良くなるためにもうちょっと積極的に動く必要が出てきます。

では、いったいどのような行動をすると、距離を縮めやすいのでしょうか。

見てくれた人にアピールできるプロフィールを作る

あなたの投稿を見た相手や、あなたから「スマイル」を送られた相手が、あなたに興味を持ってプロフィール詳細ページを見てくれるかもしれません。

雑なプロフィールだと、せっかく見てもらっても相手に自分のことが伝わらず、みすみすチャンスを逃してしまうことも......。

そうならないためにも、プロフィール情報は詳しく書いて、自分がどういう人間なのかをわかってもらえるようにしましょう。

では、どんな情報を掲載しておくと、あなたという人がわかってもらえるのでしょうか。

まずは、仕事や趣味、休日の過ごし方をできるだけ具体的に書いておきましょう。

どんな仕事をしていてどんなポジションにいるのか、ショッピングが趣味ならよく買い物に行く場所、休みの日は何をしていることが多いのか、などです。これだけでも、あなたという人物がだいぶ想像しやすくなります。

ただし、あまりに詳細すぎると住んでいる場所や職場などが特定されてしまう可能性があるので注意が必要です。

また、「自己紹介文」では自分の性格についても触れておくとよいでしょう。

仕事や趣味で共通項が多くても、性格があまりにもかけ離れていては、メッセージをやりとりするようになったときにうまく会話がかみ合わないことも。

性格は、自己分析的なことばかり書くのではなく、「周囲からはよく甘えん坊とか寂しがり屋とか言われます」「初対面の人にも『話しやすい雰囲気だね』ってよく言われます」など、他人からの評価を交えると、より雰囲気が伝わりやすくなります。

さらに、長所だけではなく短所もしっかりと記載しておいたほうがいいでしょう。

相手もそれを知った上でアプローチをしてくれるので、「想像していた人と違った」と幻滅されることも少なくなるはずです。

好印象のプロフィール写真を撮る

「共通の話題が多そう」と興味を持ってプロフィール詳細ページにきたとしても、相手の容姿はどうしても気になるもの。

ですから、メイン写真やサブ写真のどれか1枚でも自分の顔が写っているものを掲載しておくといいでしょう。

自分の容姿に自信がないという人でも、撮る角度や光の当て具合を工夫するだけで、だいぶ見え方が変わってきます。

自分がもっともかわいく、カッコよく写る撮影方法を研究して、写真を撮ってみましょう。

メッセージのやりとりで仲を進展させよう

「みんなの近況」をきっかけに「いいね!」「ありがとう!」を送り合い「マッチング」が成立すれば、いよいよメッセージのやりとりができるようになります。
では、どんなメッセージを送ってその相手との距離を縮めていけばいいのでしょうか?

一通目は趣味の話がおすすめ

一通目は、まず趣味の話を振ってみることをおすすめします。

「『みんなの近況』で〇〇の話をしていましたが、お好きなんですか?」

「私も〇〇好きです。もしよかったらあなたのおすすめを聞いてみたいです」

など、取っ掛かりとして非常にナチュラルにアプローチできるはずです。

仮に警戒心の強い相手であっても、自分の好きな分野を中心に会話してもらえるのであれば悪い気はしないでしょうし、会話も続きやすくなるものです。

そして、その人の様々な面を見られるように、趣味の話から徐々に話題を変えていく、というプロセスで展開していくとうまくいきやすいようです。

返しやすい質問を送る

とはいえ、お互い見知らぬ者同士なので、ひょんなことからメッセージが途絶えてしまうことも珍しくないはず。

そうならないためにも、返信しやすいメッセージを作成することを心掛けましょう。

長々と色々なことが書かれているとそれだけで読む気をなくさせてしまいますので、メッセージも「みんなの近況」と同じように長文にしすぎないのがベター。

また、メッセージの中に質問を入れておくと、返信をする理由ができるので効果的です。

ただし、質問攻めにしてしまうと相手も返信が億劫になってしまうので、一つか二つ程度にとどめておくとよさそうです。

「みんなの近況」がデートのきっかけに!

メッセージのやりとりを始めたばかりでいきなりデートに誘っても、相手を警戒させる可能性が高いでしょう。メッセージでじっくり盛り上げ、お互いに信頼し合ってから誘うのが、スムーズにデートを実現させるコツといえます。

そして、いざデートに誘うときには、相手が「みんなの近況」に投稿した内容を振り返ってみましょう。

パンケーキの写真をよくアップしているならパンケーキデート、スポーツ観戦に行って楽しかったことを書いていたなら観戦デートなど、デートにつなげられるものも多いはず。
ただ「会おう」と言うよりはるかに誘いやすく、成功率も上がりそうです。

このように、「みんなの近況」はデートのきっかけにもなるかも。
「マッチング」前も「マッチング」後も、ぜひ「みんなの投稿」を活用してみてください!